JAL株 買い方※JALの株を買って飛行機代を安くしよう!

JAL株 買い方※JALの株を買って飛行機代を安くしよう!

ある意味格安航空券

JALの株を買ったお話

ボクは石川県の白山市というところで個人事業を営んでいます。東京や大阪へ出張へよく行くのですが、東京は小松空港から飛行機で羽田へ行く便をよく利用しています。

北陸新幹線もあるのですが、東京までは3時間。飛行機なら1時間ですから、ビジネスにはやっぱり時間が早い移動手段を選びたいですから。

でも飛行機代って結構高いんですよ。なのでJALのマイルが貯まるクレジットカードを使ったり、いろんなポイントをJALマイルに交換したりなどして、ちょっとでも安くJALに乗れるようにしています。

ANAも小松-羽田便はあるのですが、JALの方が便利なんですよね。ちなみにANAもJALも普通料金は同じ料金です。

そしてもっと安く乗れたらな、と思ってついにJALの株を買いました。何故かと言うと株主優待を期待でしてです。

JALの株主になると株主優待として割引券がもらえます。割引率は50%つまり半額です。

小松-羽田間は片道普通料金で24,890円かかります。(結構高いですよね)それが半額なので12,445円になります。

約12,500円もお得になります。これってすごくないですか!?(ボクはスゴイと思います)

JALの株主になるにはJALの株を買う必要があります。JALは100株単位で買うことができます。

なお株は通常最低購入単位となる単元株が決まっているらしいです。(詳しくはわからないですけど、汗)

JALの場合は100株単位での購入となります。JALの2017年4月の株価はだいたい3,400円くらいですから、100株買うと34万円になります。

100株の株主になると1年で1枚、飛行機代が50%OFFになる株主優待券がもらえます。さらに、株主になると配当金がもらえます。

2017年度のJALの配当金は1株120円です。100株あると12,000円もらえることになります。(正確にはそこから税金取られちゃうのですが割愛しますね)

飛行機代の割引と配当金で年間合計24,500円が戻ってくる計算になります。還元は約7%になります。

もしJALの株価が1年間変わらなかったら24,500円丸儲けってことになります。これはすごいですよね。

銀行に預けておくよりも何倍も何十倍もお得です。JAL株買ってよかった。というかもっと早く買っておけば良かった、ってすごく思います。

JAL株の買い方

JAL株の買い方は直接JALから購入するのではなく、国から許可を得ている証券会社を経由して購入し、売るときも同様に証券会社を経由して購入します。

ということで株を売買するために証券会社の口座を開設する必要ががあります。最近はネット経由で証券会社の口座を作ったり、作った後の管理もWebで簡単にできるので、ネットがオススメですね。

電話とか面倒くさいでしょ。

証券会社の口座は作るのにお金はかかりません。私たちは利用してる証券会社で株の売買を行うと手数料を証券会社へ払う仕組みになっています。

ですから、証券会社を選ぶときにはこの手数料が安いところを選んだほうがいいですよね。できるだけ安い所が良いです。

また、株を売買さえしなければお金はかからないので2つか3つくらい気になる証券会社の口座を作ってWebでの操作が簡単かどうかなどをチェックするのもいいですね。

あと、ボクが作ってみた証券会社を紹介しますね。

Copyright ©JAL株 買い方※JALの株を買って飛行機代を安くしよう! All rights reserved.